グランブルーファンタジーヴァーサス(GBVS)のRPGモード(ノーマル、ハード)の簡単な攻略法

ソシャゲのシリアルコードを全て出すにはRPGモードのノーマルとハードをクリアしないといけないのですが、ゲーム性自体は奥行きの要素がないファイナルファイト的なものでゲーム性自体は単純なのに装備のシステムが面倒くさかったです。Sランクを考えずクリアするだけならズルすれば簡単でした。ドロップアイテムの価値が分からないので周回クリアはやってませんがそれでもハードをクリアできます。自分のプレイだとお金がぜんぜん減らなくて溜まっていくばかりだったので、下記のプレイはお金に糸目をつけずに買うのが前提になっています。

 

・キャラクター

プレーヤーキャラはグランでパートナーはカタリナで十分です。他のキャラのレベル上げをわざわざやる意味を感じません。グランは攻撃力が高い○ボタンで出す奥義を基本的に使っていって、近寄りたくない敵や空中に浮かんでる敵はXボタンで出す奥義を使えばいいです。

 

・装備

ある程度ゲームが進んでお金が溜まったら基本的にSSRの武器しか使わなくていいです。すべての属性のSSRがショップで買えます。各シナリオの説明で「○の属性の装備が有利」と表記されてるのでそれに対応したSSRの武器をメイン武器に切り替えると攻撃力が上がります。サブ武器もSSRで埋めるのですが装備しているだけで効果が出るもの(経験値UP、ドロップ率UP)を優先的に付けていけばいいです。

 

サポートアクション

「リジェネレーション」を自キャラとサポートキャラに付けておけば最初から最後まで事足りると思います。「リジェネレーション」の性能が狂っていて、一定の時間に自動回復を何回も行うのですが発動した瞬間からスキルのクールタイムが始まるので自動回復をスキルの回転率を両立している初心者救済的な性能になっているため、自キャラとサポートキャラが効率よく回せばボスの即死を食らわない限りは死にません。もう一つのスキルは2人同時に回復する「ヒールオール」か敵の攻撃力を下げる「アローレイン」「ミゼラブルミスト」「ファランクス」をゲームの進行に合わせて切り替えていけばいいと思います。戦闘力を上げる系統のスキルは攻略タイムを削る為のやり込み要素的ものなのでクリア優先なら使わなくていいですが、ノーマルとハードの雑魚戦は死ぬ要素がないので奥義が一瞬で溜まる「ウェポンバースト」を使うぐらいでした。

 

・ボス戦

プレイアブルキャラが戦う場合と巨大なボスと戦う場合の2パターンあります。プレイアブルキャラはノーマルだと何も考えなくていい雑魚なのですが、ハードだと奥義を使ってくるので大ダメージで死ぬ可能性があるため発動するタイミングに気を付ける必要がありますが暗転してからガードで十分です。ハードモードのバサラガがアーマー付+高火力で面倒臭いのですが、遠距離で飛び道具を打ちながら奥義ゲージが溜まったら奥義を出すで簡単に倒せます。

 

巨大なボスは攻撃のパターンを読んで避ける必要がある攻撃ばかりで死にながら覚えろと言わんばかりのゲーム性になってますが、サポートアクションを上記の通り回復重視にすればゴリ押せます。要注意なのが避さけないとゲームオーバーになる即死攻撃でハードになるとランダム要素が入って余計に避けにくくなっていますが、敵が即死攻撃をしてくるタイミングでオプションを押して自キャラの操作を「オート操作」に切り替えると必ず避けます。CPUのサポートキャラが絶対に即死攻撃を避けるのでそういう風にプログラムされているのでしょう。なのでクリア重視をするだけなら避け方を考える必要はないです。