ウォーキング指南

体に極端な負荷をかけずとも簡単に体力を付けられる方法がウォーキングなのでおすすめです。

 

・シューズ

1万円前後のウォーキング用のシューズで十分です。靴の性能=値段なので靴の値段をけちると足の疲労に影響します。合う合わないがあるので実際に靴屋で履いてから買うのが無難です。おすすめはニューバランスでつま先が浮いているので踵からつま先に重心をかけるウォーキング法が靴底がフラットな靴よりやりやすかったですね。

 

・インソール

足に疲労をかけたくないなら必須です。シダスの「アクションプラス」が軸足に重心をかけると跳ねるような感覚になり余計な負担が掛からないのでこれを推奨します。「ウォークプラス」だと登山靴のような重い靴には有効ですがウォーキングシューズのような軽い靴には重心が沈みすぎるので相性が悪いと思いました。

 

・ウォーキング法

足を垂直に踏み出す普通の歩き方だと膝に負担が掛かるので、一直線を歩くように膝をクロスさせる競歩の歩き方を推奨します。詳しくは動画を見てください。

 

・歩く時間

最初は15分から始めて慣れたら30分、40分、50分・・・と時間を延ばしていくといいです。慣れない内に足を追い込み過ぎると故障の原因になります。一気に長く歩くよりは朝15分、昼15分、夕方15分と短い時間を休憩を挟んで繰り返す方が続けやすいです。

 

・歩いた後は

足に疲労が溜まっているのでマッサージとストレッチをしてください。やらないと寝起きに疲労が襲ってきて起き上がれなくなります。

https://www.youtube.com/watch?v=Fi5ZRiEACrY

https://www.youtube.com/watch?v=xFiCX1TmFqo