虚弱体質者でも簡単に出来る筋力トレーニング「クノンボール」

www.jiyu.co.jp

 

筋力トレーニングの方法は道具を使うものと使わない自重トレーニングで分かれるのですが、虚弱体質者の場合はどちらも継続して行うのは難しいです。今までスポーツをやっていなかったのに筋トレを始めると体が慣れてきて筋肉質になる・・・という人がいますが体質が恵まれている人だと言えます。

 

虚弱体質者が筋力トレーニングを続かない理由とはしては、体の疲労が取れなかったり筋肉痛が取れない事でトレーニングが億劫になってしまうと言ったところでしょうか。体が弱いので強い体が作れないという悪循環が繰り返されます。

 

そこで紹介するのはクノンボールです。クノンボールは久野信彦氏が長寿で有名だったきんさんとのトレーニングをヒントに高齢者でも簡単にできるものをと考案されたものです。本を読んだ印象だと高齢者や女性に向けて書かれている印象ですが、基本的な筋力トレーニングができない男性にもお手軽に続けられます。テレビを見ながらクノンボールを腕や足に挟むだけでいいのですから・・・

 

体幹レーニングを毎日やれば体が強くなり疲れにくい体が実感できるように、クノンボールも毎日続けていれば確実に筋力はつきます。負荷が強い筋力トレーニングをして体を強くできればそれに越したことはありませんが、出来ない体質だと負荷を下げて継続して続けられるトレーニングをした方がいいです。