自律訓練法の補足

僕のブログを見て自律訓練法をやり始めた人はいるだろうか?それともいないだろうか・・・やっている人がいたら自律訓練法と並行して座禅を行うと自律訓練法がスムーズに進められます。雑念がある状態だと自律訓練法をやっているときに邪魔になるので座禅で雑念を減すという事です。

 

座禅といっても胡坐をかく必要はなく、キッチンタイマースマホのアプリで5分をセットして椅子に背もたれを使わずに背筋を立てるように座って膝に手を乗せるだけです。そして半目を開けて1から10数えるのを3回繰り返して集中します。数え終わったらただひたすら無心になりタイマーがなるのを待つだけですが、無心になるのは簡単な事ではありません。何か雑念が湧いて来たら「○○の事を思い浮かべている」と思うだけで思考を追わないようにします。思考を追うとただ考え事をしていることになるので座禅にはなりません。何も考えずに5分座るという行為に最初は時間が長く感じられますが、毎日続けてやっていると短く感じられるようになってきて雑念が減るようになります。

 

個人的には自律訓練法と座禅は1セットだと思っていて、自律訓練法だけだと雑念が邪魔をして座禅だけだと体調が良くなるわけではないので、両方を毎日やる事で思考に悩まされる事が減り体調が依然と比べ物にならない程改善しました。