自律訓練法を活用した入眠法

ベッドで仰向けになって目をつぶり、第1公式から第6公式までを消去運動せずに心の中だけで行うだけで何時の間にか眠っているというものです。消去運動は自己催眠の後に体がダルくならないように眠くならないように行うものなので、これから寝るという場合には不要ですし自律訓練中にそのまま眠ってもデメリットはありません。日常的に訓練を行って第1公式から第6公式まで本を読まなくても暗記しているのが前提なのでそれの応用と言えます。