筋力トレーニング動画の罠

筋力トレーニングをするためにテレビやYOUTUBEで動画を見るのは参考になるようで実行するのは難しいです。筋肉質で体が柔らかい人が正しいフォームでトレーニングしているわけで、体が弱い俺のような人種が真似しても真似できるわけがありません。よくテレビでは「正しいフォームで訓練を行ってください」と言いますが、それを行うにはそれ相応の筋力と柔らかさ入ります。筋力トレーニングを行う筋力がない・・・という自己矛盾に陥りトレーニングを止める人もいるのではないでしょうか。

 

負荷が軽く誰でもできて継続しやすいテレビ体操・体幹レーニング・ストレッチを毎日やって体の土台を作り、筋力トレーニングは難易度が低く真似しやすいものから行っていくのが正解だと思います。難易度が高い腕立て伏せからやるのではなく壁立て伏せを継続的に行ってから筋力がついたら徐々にトレーニングのレベルを上げていく、ということです。