おねショタきのこたけのこ論争と現状

掲示板やSNSで「おねショタお約束」のコピペが張られておねショタ好きは厳しいだの新規が入ってこなくなるだのという論争が数えきれないぐらい繰り返されていました。マニアからするとコピペは願望ではなく、エロ漫画誌の編集者が作家に指示してそうなものを箇条書きにしたようなものとしか言えません。コンビニのエロ漫画誌を1誌に拘らずに複数買ってると話の運びや台詞回しの傾向が似通ってるのがなんとなく分かってくるので編集部の意向が強いじゃないかと思うわけですね。

 

コンビニのエロ漫画業界だけで言っても竿役がショタの作品自体そう載らないですし、そんな状態でショタ攻めを滅多に見ないとなるとショタ攻めは本当に人気がないんだろうなと思うほかありません。連続もので1作目が女性上位で2作目以降の構図が前の話と被らないように、(立場ではなくセックスで)ショタ上位の要素も入れるというのはよく見ました。

 

コンビニのエロ漫画業界というのが無くなりつつある今でも相変わらずエロ漫画業界で竿役がショタの作品は女性上位が多いですし、一般向けで爆発的に増えてるおねショタ漫画もエロ漫画と同じような路線でショタに不快感がないような礼儀正しい性格にされている女性上位ばかりなので「多様性を認めないからジャンルが廃れる」というのは現実そうはならなかったという事になります。同人は世界が広すぎるので把握しきれませんがショタ上位が流行ってるかも・・・?