自己暗示

「自己暗示」という本によれば「日々、私はあらゆる面でますますよくなってゆく」を念仏のように朝と晩に20回唱えるだけです。暗示内容が複雑になると「○○になる」「○○できる」という言葉に「○○になれるわけがない」「○○はできない」という想像が打ち勝つ努力逆転の法則に引っかかるので自己矛盾を犯さない単純な言葉として「日々、私はあらゆる面でますますよくなってゆく」という理由でした。本当によくなる言葉というよりは、自己否定や他己否定のイメージを自己矛盾を起こさない正の言葉でかき消して±0の状態に精神を持っていくという風に思います。