ガンダムバーサス体験版の感想(6月8日)

前回までは妙にラグがあって、途中で止まったり引っかかるようなプレイ感だったのですが大分マシになりました。スピード感がなく妙に重く感じるゲーム性は相変わらずです。使える機体の一部が変わったのですが、強機体と思われるマラサイが削られてたのがショックでした。

 

使った機体

ジェスタ

BRが2連射で手動リロード式、BZや何回も連射する武装がありますが、一々足が止まるので強みを感じませんでした。BR連射なら200コストのマラサイを使った方が断然強いと思います。

 

デルタプラス

アメキャンが無くなった代わりに変形絡みが強化されていますが、何かと射撃が引っかかるゲーム性なので迂闊に変形するとダメージを受けて微妙な所です

 

・MK2

リックディアスのアシストの代わりにシールドランチャーが追加されています。生状態で手動リロードのBR、BZ、シールドランチャーと武装が揃っているので戦える方なんじゃないかなと思います。スーパーガンダム形態に単発ダウンの射撃が追加されていて、こちらも単純に強化された形になっている感じです。生が強いのにスーパーガンダム形態も強い、300コストのV2的な存在として欠点がない強機体臭いです。

 

F91

コストが400に上がっていて、ビギナギナのアシストが削除されている代わりに生の状態でもMEPE中の特殊格闘が出せるようになっています。ヴェスバーの性能が上がっていて、適当に出しても当るぐらい誘導が上がっている気がします。MEPE中の特殊格闘の速さが凄まじく、直当てでガンガン狙っていける性能で、特格>>特格のコンボで簡単に減るのがお手軽さを感じます。BR、CS、ヴェスバーの射撃とMEPEの追い込み、逃げでシンプルながらかなり強い機体になっているかなと・・・