読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失楽天 2016年11月号の感想

エロ漫画

f:id:BRAVIA40W900A:20161101013746j:plain

いつもより男性上位でヒロインが流される系の話が多かったです。女3人男1人の4P「フラグこれくと」竿役にヒロインが弱みを握られて凌辱される「スクールフェスタ」お姉ちゃんが男の子を筆おろしする「わるのりおねえちゃん」は各作家の前回掲載分の作品と同じ路線っぽい感じでした。「令嬢の火あそび(失楽天2016年8月号)」ではヒロインは処女を失っても破瓜描写までは無かったのですが、「スクールフェスタ」だと破瓜描写があって血が流れるので、失楽天でここまでやるのは珍しいと思います。次号に続くと予告されてるのも珍しい気がしました。

 

・夜の診察室

病院ものですが、前号の「真夏の太陽」とは路線が違って乱交ものになっています。ヒロインが3人いて、院長である母と長女と次女が患者に筆おろしする内容です。男の子が病院の問診票の「童貞」の欄にチェックを入れてしまったので、長女に診察してもらう時に手コキされたり、夜ベッドで寝てる時に院長に筆おろしされてそのまま次女→長女の順でやり続ける流れです。筆おろしものなのかヒロイン3人が「童貞」を連呼するので最終的に何回台詞の中に童貞が出て来たんだろう・・・と思って数えたら8回でした。オチが「入院2日目が始まる・・・」と出てるのでもしかしたら続くのかもしれません。

 

・わるのりおねえちゃん

同じ作家の「ふわふわおねえちゃん(失楽天2016年9月号)」がお姉ちゃん目線の話だったのですが、こちらは男の子目線の話になっています。ゴミ拾いをしてる男の子が一緒にゴミを拾ってる元ヤンのお姉ちゃんが気になって、体をじろじろ見てたら勃起してるのがお姉ちゃんにバレてしまって手コキしてくれたという流れです。色々あって本番にならずに疎遠になるわけですが、次に再会した時にお姉ちゃんの心境が語られながら筆おろしされる感じでした。フィニッシュ的なページが見開きであるのですが、3分の2を騎乗位を後ろから見た構図で、残りの3分の1を男の子がお姉ちゃんのおっぱいを吸ってるコマで埋めてるのが見どころかなと思います。オチで笑いを取ってるのがしんみりしなくていい感じです。