読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的な快楽天3誌の違い

エロ漫画

作家陣以外大して違いは無い感じだが・・・微妙に違うと思った。毎号読み切りの1ヵ月交代で作家陣が変わるので、印象が付きにくいのかもしれない。

 

快楽天

定価400円で400P前後なのでコスパ的に他を圧倒する。絵柄と内容はバラバラで良くも悪くもバラエティに富んでて3誌の中で一番ストーリーに拘ってる印象。読みごたえがあるが、後味が悪かったりギャグっぽい作品もあるので通して読むと滅入る部分も。

 

快楽天ビースト

全体的に絵柄がアニメっぽく線が多い印象を受ける。ヒロインは高校生っぽい和姦ものが多い。設定が人妻でも絵柄が濃くない傾向で、竿役が青年っぽい華奢なのが多いので通して読むと他2誌よりも全体的な作品の違いは感じにくい。が、ストーリー展開が暗く後味が悪い場合もあるいので油断できない。

 

・失楽天

表紙が真っ黒な背景で、 雑誌名が失楽園のもじりで暗い印象だったが実際に読むとそうでもなく戸惑った。むしろ他の2誌の方が暗く後味が悪い話が多い。全体的に線が太くむっちりとした絵柄で、ヒロインの胸を頭ぐらい大きく描く作家が多くそういう意味では人を選ぶ。竿役のバリエーションが毎号多彩なのも特徴で、不細工や小太りのおっさんが出てくる頻度が高い。快楽天とは別の意味でストーリーに拘ってる感じで、エロ重視で余計な事を考えさせず後味を悪くしないような漫画が多いように思える。

 

個人的に一番読みやすいのは失楽天で内容が毎回安定してると思う。他2誌より竿役のバランスに拘ってる感じなので、おねショタが載ってる率が高くよく買う。