読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キン肉マン 134話

bookstore.yahoo.co.jp

 

・ブロッケンjr vsサイコマン

今回は前回のテリーマンvsジャスティスマンの引きから続かず、4階の試合から始まりました。相変わらずブロッケンjrはサイコマンに一方的にやられています。サイコマンが負けて死んだガンマンを馬鹿にするのは予想通りですが、ザ・マンを信じてなかった事には触れなかったので、あれだけ1階の試合はサイフォンリングから貴賓席に聞こえるように大声で喋ってたのに4階には聞こえてなかったのか?と違和感ありますね。

ガンマンはリングを高速で駆け回るバッファローマンの動きが「見える」と言っており、貴賓席のザ・マンの真の姿を見て動揺しなければ勝っていた可能性があるのでサイコマンから見下されるのも仕方ないかなとは思います。

サイコマン自体もバッファローマンと第2ステージで戦っており、本気を出さずに負けたフリをしていました。サイフォンリング戦が始まった時、サイコマンはガンマンに「力を引き出して勝ちなさい」と言ってたので、バッファローマンが真の力を出してもガンマンの方が強いと思っていた節はあるかもしれません。

 

・ガンマンを見るザ・マン

ザ・マンの貴賓席からはサイフォンリングの1階しか見えないのが面白いです。それ以外の試合は実況を聞いて判断するしかありません。ザ・マンの周りの観客もどれだけ視力が常人離れしていても、木でリングが覆われている角度で見えないので理不尽さを感じますね。

負けたガンマンを見るザ・マンは台詞を発しません。目が血走っているのはいつも通りなので、貴賓席のガラスが割れる事でザ・マンの怒りを表しているのは面白いです。

 

ラーメンマンvsネメシス

ネメシスはラーメンマンの攻撃を避けて反撃しているので、始祖ではありませんが正義超人との実力差が強調されています。ガンマンが倒されても平然としているので、ラーメンマンが違和感を覚えると言いますが、正義超人界やキン肉族の事になると逆上するので、精神的動揺から出た隙をラーメンマンに見破られ蹴りを入れました。

ネメシスは正義超人から離反した完璧超人でキン肉族の歴史から隠蔽された存在のようです。王位争奪編でキン肉マンの兄・アタルが失踪した時も存在を隠蔽されてたので弟のスグルが知らなかったという話があったので、それを彷彿とさせますね。

ネメシスがキン肉マンの父・真弓に「俺の事を忘れたのか」と言っていた記憶があるので真弓と因縁がある人物なのかもしれません。

 

始祖と悪魔六騎士の戦いに入ってからはゴールドマン(悪魔将軍)を開祖とする悪魔超人と完璧超人の因縁が語られましたが、これからはシルバーマンを開祖とする正義超人と完璧超人の因縁が明らかになりそうでワクワクしますね。