キン肉マン 129話

bookstore.yahoo.co.jp

バッファローマンの嘘

グリムリパー(サイコマン)戦で見せた謎の力を出してない事でした。理由は悪魔に寝返ったので正義超人に後ろめたい気持ちがあり、悪魔の戦い方に固執しているせいかもしれません。バッファローマンが正義超人と距離を置いてるのは今シリーズで最初から描写されてるので、正義と悪魔の両陣営で板挟みにあってるのが今回でより浮き彫りになった感じですね。

以前にサタンと血の契約をして1000万パワーを貰ったので、己の力だけで戦ってない件に触れられなかったのは予想外です。

 

・ブロッケンjrvsサイコマン

ブロッケンjr自慢の手刀がサイコマンに捌かれて全く相手になっておらず、延髄蹴りを決められます。サイコマンは第2ステージでバッファローマンの素質を見抜き、ひと思いに殺さず痛めつける事で力を引き出させていました。目の前のブロッケンjrとの戦いよりもガンマンの戦いの方を気に掛けているので余裕が感じられます。ブロッケンjrの方は超人血盟軍でバッファローマンと同じチームだったので、彼の事を気にかけていますね。第2ステージではラーメンマンとの関連性が強調されていたのですが、今回はバッファローマンとの関係性が強調されています。

バッファローマンvsガンマン編の途中でこの試合の描写を挟むのは、以前の試合と関連性があるのでより試合を盛り上げます。

 

・ガンマンに痛めつけられるバッファローマン、そして外野

バッファローマンはガンマンに「お前は嘘を付いている」言われても何の事か自覚できず、一方的にやられてしまします。ここでひと思いに倒さないのは、サイコマンと同じくバッファローマンがいつか力を引き出すのを期待してるかのようです。

ガンマンは外野で貴賓席に座っている悪魔将軍(ゴールドマン)に「お前はとっくの昔に気付いているだろうこいつ(バッファローマン)はウソをついているってな」と叫びますが無視され、声が大きすぎるせいかリングの外にいるキン肉マンたちにも聞こえています。

キン肉マンはガンマンが何を言ってるのか気づけませんが、バッファローマンが嘘をつき続けている事が分かったウォーズマンバッファローマンが本当の実力を出せていない理由は何か・・・己の心にウソをついて、悪魔殺法に頼らない本当の実力であるフェアプレイをしていない事でした。

正義超人にとってフェアプレイは当たり前なのでキン肉マンが気付けず、ラフファイトを止めてポーラマンに勝ったウォーズマンが先に気付くというのはとても面白いです。

七人の悪魔超人編でのウォーズマンvsバッファローマンの試合では、バッファローマンは悪魔殺法なしで戦ているので、ウォーズマンが本当の実力を知っているのは自然な流れかもしれません。パワー負けして全部の技を潰されてしまい完敗でしたが・・・

バッファローマンウォーズマンは、キン肉マンと戦った経験がありラストパートになるとラフファイトを止めてフェアプレイをしているのは共通点と言えますね。

第2ステージのウォーズマンvsポーラマン戦のような、以前の戦い方に固執せず全力を出して戦えと外野からアドバイスされるのは似たもの同士という事でしょうか。

 

バッファローマンと悪魔将軍

バッファローマンキン肉マンから「悪魔とか正義とか関係ないわい私と戦った時の事を思い出せ」と激を飛ばされますが「再び悪魔として戦う道を選んだ以上今の仲間たちを再び裏切るわけには・・・」と後ろめたさがあり、両陣営で板挟みになってるのがわかります。

ここで沈黙を保っていた悪魔将軍が口を開き「どんな手を使ってでもそやつ(ガンマン)を倒せ」「シルバーの後継者であるそこのキン肉マンではない わが流れを組むお前が先に・・・神をも超える新たな力を手に入れろ」と意味深な台詞を呟きました。

悪魔超人はどんな手を使ってでも相手に勝つ(殺す)のが思想ですが、バッファローマンは悪魔殺法などのラフファイトに拘り、もう半分の正義超人としての実力を出し切れていないので、悪魔将軍にどんな手を使ってでも倒せと言われるのは当たり前の事かもしれません。

キン肉マンからだけではなく悪魔将軍からも激を飛ばされたことで、バッファローマンが心を閉ざす事をやめて全力を出すのかと期待させられる所で次回です。

今回は裏切り者が両陣営から板挟みになるというのが話のテーマだと思いました。七人の悪魔超人たちはバッファローマンを一回殴ることでチャラにしてましたが、バッファローマン自身は正義超人を裏切った事でも心にわだかまりがあったようです。

バッファローマンはシリーズ通して色々な陣営を渡り歩いているような超人なので、精神的に中途半端さがあり全力を出し切れていないという新しい設定は面白いです。

第2ステージでバッファローマンが覚醒した時はサイコマンの握力を超える力を出していたので、旧シリーズでパワー負けしていたネプチューンマンマンモスマンを超える素質があり、その力を悪魔将軍が見抜いていたという新事実は衝撃を受けました。

 

心のわだかまりを捨てた、バッファローマンの真の実力でガンマンを倒せるのか?というのが次回の見どころでしょうか。