読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キン肉マン 127話

bookstore.yahoo.co.jp

 

前回に引き続きバッファローマンvsガンマンの戦いですが、戦いにページを割かれているのであまり語る所がありませんね。ここ数か月は試合に入る前の前置きが長く、世界観を説明する為の回ばかりだったので、戦い中心の話になっていくのは久しぶりです。

 

バッファローマンの初登場時は、キン肉マンよりも体格がいいド迫力ファイターとして特徴をアピールしていましたが、ガンマンの前では小さく見えてしまうので驚きです。王位争奪編の時にマンモスマンと戦った時は、マンモスマンの方がパワーは上でしたが体格はさほど変わらなかったのですが。

 

今シリーズの巨漢系ファイターは、作画の迫力だけではなく戦い方が正統派なので説得力がありますね。ガンマンやストロングザ武道の迫力は文章じゃ表せない程です。

Ⅱ世の巨漢系ファイターはボルトマンやサンダーがいますが、ギミックの方にばかり目が行くので体格よりも特殊能力の印象が強かったのでイマイチに感じました。

 

今回の話では、バッファローマンとガンマンの戦いはバッファローマンのスニゲーターの仇討ちというのが主軸になっていますが、怒りに燃えるバッファローマンと倒した敵を覚えてないガンマンのどこかズレた会話が印象的でした。

完璧始祖は設定の割にはどこか人間臭い所があり愛嬌も感じますが、不老不死で何億年も生きてる存在なので、ガンマンが「いちいち倒した敵を覚えていない」というのは設定を考えると無理もない話なんじゃないかと思いました。他の始祖は悪魔超人に昔ばなしをしたり、どこか試そうとしいる部分を感じられましたが、ガンマンにはそれが全く感じられません。サイコマンは「ガンマンとは考えが合わないが下等超人に対しての姿勢は似ている」と言ってましたが、ガンマンは下等超人を試そうとせず能力を潰してパワーで叩きのめす戦い方なので根本的に違うと感じましたね。

 

バッファローマンの方は究極タッグ編とグリムリパー(サイコマン)戦で戦い方は見慣れているので意外性はありません。スニゲーターがバッファローマンの新人の頃の教官だったので仇討ちの理由になってるのが目新しい設定ですね。サタンとの契約で1人超人を殺すごとに1万パワーを得て、結果的に1000万パワーを得て悪魔超人入りしたのですが、その後もスニゲーターに鍛えてもらい強くなってたというのはパッとしなかった正義超人時代に比べると濃厚な新人時代に思えます。黄金のマスク編では悪魔将軍に稽古を付けてもらった設定があり、ゴールドマンが悪魔将軍になった時期を考えると矛盾を感じますが、今シリーズで悪魔将軍が完璧超人界を作ったという設定で矛盾が消えたように感じますが、サタンの設定はどこへ行ったんでしょうか。サタンは究極タッグ編でちょっと出てきて即消えたので忘れ去られてないか心配です。

 

これまでのバッファローマンの履歴を振り返ると、他の超人よりも濃厚な超人人生を送ってるように見えます。

・キン肉族ぐらい繁栄していたバッファロー一族だったが、内紛で死に絶え最後の1人になった

・一般超人として正規タイトルの大会に参加していたがパワーだけで勝てなかったので、サタンに血を売り1人殺すごとに1万パワーを獲得して1000万パワーになった

・悪魔超人入りした後は新人として悪魔将軍やスニゲーターに鍛えられた

・7人の悪魔超人としてキン肉マンに戦いを挑むが、悪魔の力で自滅し負けて改心

・正義超人入りしモンゴルマンとコンビを組むがヘル・ミッショネルズの方がパワーが上だという描写の為に噛ませに

・超人血盟軍としてキン肉マンソルジャー(キン肉アタル)のチームに参加。マンモスマンにパワー負けするが、ソルジャーのアドバイスで慣れ合いじゃなくパワーに頼らない戦い方を身に着け結果的にマンモスマンと相打ちになったので成長する。

・今シリーズでまた悪魔超人に戻り、スプリングマンとまたコンビを組んでジョンドウズ(ターボメン・グリムリパー)と戦う。バッファローマンとグリムリパー(サイコマン)の一騎打ちになるが、グリムリパーは超人パワーが上がる謎の現象にしか興味がなく、口で罵って一気に倒さず痛めつける。グリムリパーの狙い通りに悪魔超人としての力を引き出したバッファローマンはグリムリパーを一時的ではあったが退かせることに成功する。

 

箇条書きにすると、主人公のキン肉マンに匹敵するぐらい修行したりパワーアップする描写が多いように感じます。とはいえ、正義超人・悪魔超人・完璧超人と関わって結果的に強くしてもらったという超人はバッファローマンだけではないでしょうか。今シリーズではサイコマンに強くしてもらってますし、これでガンマンが負けたらサイコマンが負けた原因を作ってる事になります。

 

バッファローマンの戦いに目新しさはありませんが、ガンマンに対してロングホーンの一撃を与えたものの、これでやられるガンマンだとは思えませんし、バッファローマンの悪魔のファイトをガンマンが自慢の体格や真眼の特殊能力でどう破っていくのか、が次回の見どころでしょうか。