「高本めぐみの音めぐり」2014年10月からの感想

高本めぐみの音めぐりは10月8日からA&GからAG-ONに移動になりました。番組内容が大幅に変わる事はなかったのですが、単純にコーナーが減りました。あとリスナー参加型のコーナーが「高本さんに言ってほしい台詞」だけになったので、メールがいわゆる「普通のお便り」と「言ってほしい台詞」の二極端になってる印象を受けます。

 

感想を箇条書きにすると

・コーナーが減ったので高本さんのフリートークが増えた。

・フリートークのネタの引き出しに苦労してそうな印象を受ける。

・モンハンの話が多い

・メールの内容が日常的なものが採用される事が多い

・リスナー参加型のコーナーが「高本さんに言ってほしい台詞」だけになったので「メグプラス」「励まし隊」みたいなリスナーとスタッフで番組を作ってるような雰囲気が無くなった

・画像が出てくるのが「フォトめぐり」のコーナーのみ

・たまに30分を過ぎている回がある

・アニメの出演情報が全くない

こんな感じですね。

 

有料配信になってるという都合で、番組内容が変わっていった事情があるのかもしれません。

AG-ONに行ってから一番衝撃的だった話は「オーディションで上手くいかない」でした。高本さんは「この人の声だ!」ってなるような個性的な声質ではなく、台詞の発音に強弱をつけて演技を付けるタイプなので、オーディションの短い台詞だと感情が込めれないというのも納得がいく話ではあります。

 

12月中で番組が終わりそうな予感はしてたのですが、今のところは終わるような告知はありません。来年も続くのだとしたらA&Gに行くのか、このままAG-ONで有料配信を続けるのか先行きが見えず不安です。