読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺、ツインテールになります 6話

・テイルイエローになった会長は家訓でツインテールをやってるだけで、この髪型が嫌いと言い力が出せない

・総二が会長に「本当はツインテールが好きなんだろ?」と励ますと会長は「そうかも・・・」と本気になる

・怪人の幹部クラスが二体出現。総二と会長は特訓に行きテイルブルーが現場に向かう

・テイルレッドになった総二はテイルイエローになった会長に「本当の自分をさらけ出せ」とアドバイスすると会長は性的な意味で受け取ってしまい、勝手に発情して本来の力を出す。

・テイルブルーは1人で幹部クラス二体と戦っているのでピンチ。テイルレッドとテイルイエローが救援に向かうと、テイルブルーは幹部を1体倒していた。

・テイルイエローが一斉射撃をして装備をパージし、分離したパーツが聖闘士星矢の聖衣のように合体。合体した戦闘機のようなマシンからビームが出てテイルイエローがジャンプし、ビームに被さるようにキック。仮面ライダー龍う騎のドラゴンライダーキックのような技で幹部一体を倒す。

・謎の女幹部が登場。トゥアールと同じ技術で変身システムを作ったと言い、彼女に仲間に入れと言って次回

 

テイルイエローは前回が初変身でしたが、変身しただけであっさり話が終わりました。なので今回が実質メイン回になります。総二は会長に色々話をしますが、会長は「総二が自分に気がある」と勘違いして勝手に発情します。トゥアールは冗談なのか本気なのか曖昧ですが、会長は本気なので収拾が付きません。ヒロインの全員が総二に異性として意識してるのでハーレムみたいになっていますが、総二は鈍感なので全く気にもしません。6話まで鈍感が続くと薄ら寒く見えます。

 

テイルイエローの特徴は装備に内蔵された重火器と、装備を外して身軽になる2つのモードです。似たようなものは仮面ライダーカブトのキャストオフが思い浮かびますが、装備が合体するのは星矢みたいですね。

他の戦士より設定に力が入ってるいるように感じますが、作画が大変なのか絵が荒れています。唯一の巨乳で乳が揺れるお色気要素もありましたが、作画がしょぼいのでエロく感じずこれは致命的です。

 

怪人は何がしたいのか分からず出て来るだけ、戦闘シーンは主人公側と怪人と小競り合いが少なく必殺技一撃でやられ、絵も荒れてきているので設定がヒーローもののパロディにしては残念な出来の作品になってます。

アクションものというのはそれだけ手間暇がかかり、低予算ではキツイという事なんでしょうか。1話がピークでしたね。