ブレードアークスやりました

1コインだけやりました。対戦はしていません。

原作のシャイニングシリーズは一切やってないです。

 

・グラフィックは3Dだがゲーム性は2D

・空中ダッシュなし

・A→B→Cのチェーンコンボあり。必殺技でキャンセルできる

・まず2キャラ選びラウンド終了後にどちらか選択する方式。

選択しなかったキャラがサポート攻撃になる

・ゲージは超必殺とサポートで分かれる。超必殺ゲージはストック3で超必殺技は1消費、EX必殺技は0.5消費。サポートゲージは4つ。

・90年代の格ゲーぐらい火力が高く、A→B→C→必殺技の簡単なコンボで4割近く減る。

・超必殺技のコマンドは殆どのキャラが真空波動拳+Cと真空竜巻旋風脚+C。タメ系の超必殺コマンドはなし。

・ダメージが入るとRPGのようにキャラクターの周りに数値が出る。邪魔としか思えない

 

キャラクターはローゼリンデとフェンリルを使いました。前者がタメ系キャラで後者が飛び道具がないコマンド系キャラです。

ローゼリンデを主に使いましたがリーチが長いですが動きが全体的に遅いです。操作感はサムスピ妖怪腐れ外道に近いと思います。

 

全体的な感想としてはPSPのリボーンの格ゲーに近く、コマンドさえ出せればコンボ練習をしなくてもお手軽に遊べそうな感じで好印象です。ただ、超必殺技のコマンドが真空波動拳と真空竜巻旋風脚なので全くの格ゲー初心者がやるにはキツイでしょうね。

 

最近の原作付き格ゲーはサポート攻撃がついていますが、読み合いが複雑になったりコンボ火力が伸びて敷居が高くなり、家庭用から入るにはキツそうなシステムなので無い方向の方がいいですね。