深夜アニメのエロ描写について

どこまでがエロでエロじゃないのか?と質問があったので個人的に分類してしました。判断基準はどこまでエロ描写があるのかです。

 

・エロ描写無し

乳揺れ、パンツ、風呂シーン等が出てきません

・エロ描写はあるものの、割合が少ない

学園ものでよくあるパターンです。乳揺れ、パンチラ、女性キャラの入浴等のサービスシーンはありますが全12話中の一部分に過ぎず、それ目当てで見るのは難しいです。作品によっては円盤で入浴シーンの乳首が解禁される場合もあります。本編でのエロ描写は少ないものの、円盤の映像特典で乳首が解禁されているエロ全開という場合もあり、円盤が発売されるまで油断が出来ません。

・エロ描写が多いが画面に規制がかからない

女性キャラクターが多いバトルものでよくあるパターンです。乳揺れ、パンチラ等、入浴シーン等のエロ描写が毎回のようにありますが女性キャラクターの裸に修正がかかりません。つまり乳首が出ない事で紳士アニメと線引きをしているという事になります。具体的に言えば閃乱カグラがこれに該当します。

・エロ描写が多く女性キャラクターの裸に修正がかかる

こちらも女性キャラクターが多いバトルものでよくあるパターンです。バトルシーンで服が破けたら女性キャラの裸が露出して、主に乳首に当たる部分に修正がかかります。バトルシーン以外でも入浴シーン等で修正が入り、作品によっては画面が修正だらけで何をやってるのか全く分からないという場合も。円盤やAT-Xの有料放送で規制が解けるのをウリにしている紳士アニメと呼ばれるジャンルで、一騎当千が有名です。とらぶるのようにバトルものではないのに裸が多く、修正が多い作品も存在しますがバトルものに比べたら数が少ないです。

・エロ描写が過激で画面に修正をかけるだけでは放送できず、画面が差し替えられる

これも紳士アニメに該当しますが、女性キャラクターの裸を映すだけでなく性行為までいってしまっており、修正をかけるだけでは放送が難しいシーンには自主規制が入ります。クェイサーの授乳シーンが風景に差し替えられているのが有名です。最近では妹ちょがテキスト系アドベンチャーゲームのような一枚絵+テキストの画面に差し替えられていたのが記憶に新しいですね。

 

大ざっぱに分類してみましたが、乳首が露出しているのに規制がかからないパターン、裸が出てくるのに自主規制はないが乳首が描かれてないパターンなどもあり、ケースバイケースで奥が深い業界だと思いました。