読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クロスアンジュ 1話

フリージングの後継と噂の本作を見てみました。30分の中でまんべんなく散りばめれた不自然なエロ描写はまさしく紳士アニメのそれで、女性キャラクターが理不尽に痛めつけられる展開がフリージングっぽいと言われても納得がいくものがあります。

 

ここ数年の間では女主人公のロボットアニメは珍しく、放送が始まる前から注目していた作品です。最近のロボットアニメは男主人公で大量の女性キャラクターを配置してる割には、たまにエロ描写をやる程度のものが多く中途半端さを感じます。クロスアンジュの場合は女主人公で、内容がエロとバイオレンス全開なので見てる方も「そういう作品なんだ」と割り切って見れるので潔く作られているなと感心しました。

 

世界観はどこかで見たアニメのツギハギで何でもアリです。ドラゴンがいたり、ロボが出来るほど機械文明が発達してたり、人間が魔法を使えたり、でもその割には建築物は現代っぽい・・・とSFなのかファンタジーなのかまとまりがありません。

1話では皇女のアンジュが落ちてどこかの収容所に送られるまでの過程が描かれるのですが、世界観が何だかよくわからないのでエロとヒロインへの暴力しか記憶に残りません。

言い方を変えれば、エロと暴力で持ってるだけの内容なので定期的にそれを続けていかなければ途中で見る事をやめてしまうかもしれません。

 

どこかで見たような内容なのに、エロとヒロインへの暴力があれば惹きつけられて見てしまう・・・そんな紳士アニメのすばらしさを再確認できたアニメでした。

次回予告ではアンジュが現代の兵隊のような迷彩服を着て訓練していますが、現実そのまんまでオリジナリティが感じられないのでこれもフリージングZERO臭いです。